谷口菜津子のレバ刺しと生活の漫画ブログです。仕事ください。
行った | たにぐちF
♡NEWS♡

♡作品やお仕事の一部をまとめたサイトを作りました

♡初単行本『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』発売中です

♡iphoneケースとマグカップが出ました


♡『さよなら、レバ刺し〜禁止までの438日間〜』発売中です。



スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    | - | - | -| - |
    手柄山温室植物園
    0

      年末、仕事が来ない不安をごまかす為に友人のライブを観に行くついでに兵庫県へ観光に行ってまいりました。

      無計画な友人達になんか神戸っぽい美味いものが食べれるとこを探せと言われたのですが、神戸に着いたのは朝9時、こんな早朝に神戸牛が食べれる店はもちろんなく、そんなに食べたきゃ自分で探せと投げ出したい気持ちを抑え、静かにイライラしながらiPhoneで検索しまくっていたところ三宮の『神戸にしむら珈琲店』のモーニングが美味いとの事なので訪ねてみる事に。



      グラタンセット(1400円)です。

      このぺったりしたカリカリモチモチのパンにチーズがたくさんはいったグラタンをのせて食べました。

      グラタンが濃厚でぽってりしているので浸すよりのせるって感じでした。

      とっても美味しかった!

      友人のライブは神戸で行われるのですが、私にはどうしても観に行きたい場所がありまして、友人達とは解散し、神戸から電車で約一時間、神戸県姫路市にある手柄駅へ。

      木々の影でとがっているのが目的地です。



      このスライムのレントゲン写真のような外観の建物が私の行きたかった『手柄山温室植物園』です。

      手柄山温室植物園は見てわかるように大温室と小温室で別れているのが特徴です。



      小温室は乾燥地に生息するサボテンやアロエなどの多肉植物が展示されています。


      この日はクリスマス直前だったからか、サボテンは針の先にぽんぽんを装っていました。



      愛おしい…



      大温室には熱帯の植物が。

      左端に引っかかっているほ乳類は一体なんなんでしょう。

      表情が憂いをふくんでいて、見ていると切なくなってきます。

      ポリネシア系のオブジェで統一されていると思いきや、急にガーデニング系のオブジェが。


      と思いきやまた熱帯ぽい飾りが。

      コモドオオトカゲのフィギュアが本物かと思ってひとりでビクッとしました。


      潜むポンデライオン風の珍獣。

      これを撮っていたら後ろにいる老夫婦が何か珍しい植物があるのかと思ったのか覗き込んできて期待させて申し訳ないと思いました。


      無秩序な世界観。



      バリコーナーらしいのですが、どう見てもチチカカ。



      庭小人も各所にいました。



      腹を立てる庭小人。


      二頭の白虎を従える庭小人。



      外には食虫植物に食べられてる風になれる顔ハメパネル。

      一人じゃなかったら絶対撮影していました。

      全く統一感のない装飾センス。

      でもこれは手抜きではなく、予算とセンスがないながらに楽しんでもらおう、かわいくしようという職員の方の想いが見えてきて胸熱くなりました。

      主婦がガーデニング感覚でやった熱帯温室、そんな感じの優しい温室でした。

      〜おまけ〜

      その後は手柄山中央公園にを通り姫路城まで歩こうとしたのですが、近道しようとしたら謎の古城風の道で十分程迷うはめに。

      迷いつつ小学生の頃、任天堂64を買ってもらえなかった私は、スーパーマリオ64の攻略本を熟読して、64持ってる奴より攻略方法に詳しくなってしまった記憶が蘇りました。



      ラビリンスから脱出し、40分かけて姫路城の直前まで訪れましたが、ミニサイズで視界に入った瞬間、急にどうでもよくなり引き返しました。


       

      引き返して西二階町にあるさっちゃんの家へ。

      さっちゃん。

      さっちゃんは「ヤマサ蒲鉾」のマスコットだそうです。

      さっちゃんの家はそのさっちゃんのグッズを扱う無人のアンテナショップ。

      さっちゃんがこの明るくポップな家にずーっとひとりぼっちな事を考えたら少しさびしくなりました。



       

      腹ぺこだったので、帰り道にあった『すし宗』というお店で蒸しあなご寿司と熱燗を頂きました。



      アナゴがとろけて幸せでした。

      値段は忘れた。

       

      2014年もよろしくお願いいたします。

      お仕事待ってます……。


      10:28 | 行った | comments(0) | -| - |
      女三代四重奏
      0
         おばあちゃん、おばさん、母、姉、私で箱根旅行にいってまいりました。


        卒制から急に解放されて放心状態だったので記憶が乏しいです。

        ただ、日本画の美術館で見た三人の画家の写真がどうにもこうにも成金風過ぎて絵を素直な気持ちで鑑賞する事ができなかったこと。

        姉と温泉で野生動物探しをして、不安な動きをする蜘蛛風の生き物と何かは正確にはわからない甲虫と必死に羽ばたく手のひら程の大きさのガと蟹を見つけたこと。

        夜中に祖母の「うーうーうー」といううめき声、叔母の「暑い・・・暑い・・・・」という寝言、姉のうなり声、母のイビキ、負の四重奏が私の心で不協和音を奏でたため一睡もすることができなかったこと。

        料理がすべてうますぎたこと☆

        201009121828000.jpg

        2010091313190000.jpg

        2010091312560000.jpg

        はしっかり覚えています。
        あとおばあちゃんといっぱい喋れてうれしかったなあ。

        料理おいしそうでしょう。
        せっかくだからETSUKO氏のブログの真似でもしようかと思ったのですが、形態模写がどうも苦手な私は☆を使用するところしか真似できないのでした・・・・☆


        01:47 | 行った | comments(0) | -| - |
        いろいろ行った
        0
           ここ一ヶ月の行ったところを綴る。


          ・まーくんと小石川植物園にいく。
          ここは以前竹崎とも行った私のお気に入り植物園であります。

          シダ園。
          他に温室や薬草園もある。
          素敵よねー。
          でも温室は前回も今回も時間が過ぎてしまったせいで入っていません。
          残念。
          不完全燃焼だったのでまた行こうと思いますのでどなたかぜひご同行お願いいたします。
          植物園仲間募集中です。

          苔。
          苔はにわかですがファンです。

          ここは博物館も入っていてそこもすごく素敵なんです。
          写真載っけていいのかわかりませんので気になる方はこちらのサイトを御覧になってください。


          このあとは神保町のお気に入りの古本屋さんに行って植物の本を二冊、チーズの本を一冊購入しお財布を軽やかにし、奇人チリさんの引っ越しパーティーに行きました。



          ・セックスアンドザシティー2会をする。
          キャリー、ミランダ、サマンサ、シャーロットの四人にちなんだ、谷口、まりな、カエ、坂口君の四人組でいきました。
          映画の方はもちろん最高です。
          アブダビで馬鹿になりてー。

          その後は映画の舞台になったアラブにちなんで中野のカルタゴに行きました。
          素敵なプランでしょ。
          おいしかったです〜。
          ここのホームページがとても一生懸命で愉快だそうです。


          レフ板係坂口。
          まりなさま誕生日おめでたし!!!!


          ・ぐっさんと平塚市美術館の長谷川潾二郎展を観に行く。
          キャプションの日記が共感したり笑えたり。
          静物画に対するストイックさがものすごかったです。
          予備校生とか見たらいいんじゃないかと。


          平塚何もなさすぎる。

          なぜか海に行きました。
          「海とか興味なくね?」のような会話をしていたにもかかわらず私たちは不覚にも感動し、1時間ほど海辺をひたすら練り歩きました。

          この日のぐっさんは赤いTシャツに赤い本を持って登場。
          赤い太鼓橋風の橋があるところで自分のTシャツと本と橋の赤さを比べる作業などをしていました。
          この子の脳をどなたか解析してください。


          そして引き返すのも気が進まずそのまま他の駅が見つかるまで歩く事に。
          気付いたら3時間、距離にして六キロ歩き続け、たどりついたのが茅ヶ崎駅。
          平塚から茅ヶ崎など電車では5分なのに。
          散歩がしたいとは思っていたがこんな長丁場になるとは。
          しかし冒険みたいでとても楽しかったです。


          今日もまたおもしろくない駄文を読ませてしまいましたが、私は別に面白い事言います!なんて言ってないので責任はないと思います。

          おわります。


          01:14 | 行った | comments(0) | -| - |
          たにぐちヴンダーカマー
          0
             町田市の誇る国際版画美術館催されている「驚異の部屋へようこそ!展」に行ってまいりました。

            この美術館の観覧料が200円とスーパー安い。
            ちなみにここのカフェのかき氷は150円。
            一昨年の夏に食べたが150円の味がした。

            かき氷はどうでもいい。
            とっても楽しい展示だった。

            まず私の好きなグランヴィルの版画があられた。
            グランヴィルって誰だしって方は、私のへたくそな説明を読むよりウィキペディアで調べた方がよくわかると思うのでこちらを参照してください。
            はじめて本物観た。
            居酒屋に行ったら憧れの芸能人のサインを発見した時の興奮でした。

            医学的知識のない人の描いた人体解剖図もおもしろかった!
            四谷シモンさんの初期の人形もそうだけど、アンバランスな身体っておもしろい。

            それと動物図譜。
            ドラゴンやユニコーンの載っている動物図鑑なんて!
            私の中でお住まいのファンタジー野郎が喜びの絶叫をあげた。

            あとアルフレート・レーテルという方の描いた”友人としての<死>”が美しかった。


            一昨年行って、「200円、妥当。」という感想を持った記憶がありますが今回は本当に心から満足でした。
            400円だった。
            町田だし安いし、そこらへんにお住まいの方はぜひ行ってみるといいです。




            驚異の部屋というのは、昔のヨーロッパの金持ちが美しいものやびっくりするようなものは集めて並べて、眺めてにやにやしたり人に見せて自慢するための部屋です。

            私も壁に宝物や自分の絵や気に入っているものをベタベタ貼付けて驚異の壁を作っています。

            この中でびっくりするものは恐らく右下の高田氏作のコラージュ作品くらいだと思いますが。
            私の顔が使われているそうです。
            怖いけどお気に入りです。

            今部屋が汚過ぎてこの壁と同じくらいごちゃごちゃしていて汚いです。
            見ると自己嫌悪になるので毎日目を逸らしながら生活しています。
            だからいつまでも汚いです。

            水嶋ヒロみたいな執事かアッキーナみたいなメイドが欲しいです。
            それかマジギレして私に掃除をうながしてくれる人。


            本棚の一部分。


            一番意味わかんないコーナーを抜粋。
            千住先生の本は我慢して一ヶ月かけて半分くらい読みましたが、耐えきれず断念しました。
            この一冊読み切れば私もあのようなカラフルなかっこいい滝描いて大金持ちになれたのでしょうか。
            ディズニーリゾート150の秘密は3日で読破です。
            そしてIKKOさん女の法則は1日で読み切りました。
            秘密とか法則とか核心とか・・・。
            美術の核心だけは知り損ねましたが、ディズニーの秘密と女の法則はマスターしました。

            ”格闘する者に◯”は母が私に就職する気を目覚めさせる為に贈った一冊。
            母さん、残念!

            本の事書いていて思い出しましたが、夏休みの宿題なんもやってません。
            読書感想文の本も読んでいません。
            写真集課題もほんの少ししか手をつけていません。
            心配です。




            動物園に行って来た日記とわんちゃんさんとガールズトークの旅日記はまた後日書きます。
            長くなりそうなので時間がある時に書きます。

            おやすみ星達。

            03:37 | 行った | comments(2) | -| - |
            イケメン美術館
            0
               ・先日ささきさんの勧めで大島梢さんの展示を観にミズマに行く。
              凄すぎる落書きだと思った。
              それは否定的な意味ではないです。
              池田学さん、鴻池朋子さんなんかもそうなのかなあと思うのだけど、昔から絵画を描き続けていたというより、落書きが気づいたら壮大になってしまったような絵画ってけっこう多い。
              私自身も、というか私自身は、物心ついたころから絵描きになりたいとは思っていたけれど、絵画の本格的な勉強でなくて自由帳やノートにぐりぐり描いているだけだった。
              小学校に上がってからは勉強が嫌いで嫌いで退屈しのぎにひたすらノートに落書きをしていた。
              家では家で、予習復習が嫌だけどしないと親に怒られるので、勉強するふりをしてワークの隅やノートに落書きをしていた。
              そんなことばっかりしていたので、おそらく年間10時間くらいしか本気で勉強をしていなかったと思う。
              そのせいか悲しいくらい頭の回転が遅い人間に育ってしまったけれど、今の私の絵はこの時に身につけた脳内トリップパワーや思い込みパワーのおかげで描けているわけだからそれはそれでよしとする。

              あとこの日は森美の万華鏡の視覚を観に行った。
              よくわからない作品があると、私の感受性や知性が劣っているのかと悲しくなる。
              学芸員の人がイケメンばっかりでそっちにばっか気をとられてしまった。

              帰りに本屋に寄ったがそこにもイケメンがたくさんいた。
              世の中にはこんなにたくさんかっこいい人がいるのか!
              それとも私の目が腐ってきたのか。
              どちらかよくわからないけど幸福な気持ちで帰宅。


              ・今年の二月に一緒に展示をした友人の八代がグループ展をやるそうです。
              ターナーギャラリーにて、7/11〜20まで。
              とてもよい彫刻作品を作るのでぜひお時間ありましたら行ってあげてください。

              ちょっとDMの画像やサイトがないので奴の過去の作品を貼っておきます。



              誕生日プレゼントありがとう。


              今年の母からの贈り物は布団のシーツとジャガイモだった。
              助かる。

              もうすぐ21になるのか。



              22:21 | 行った | comments(2) | -| - |
              ZED
              0
                今日の日記は完全に自慢でしかないので、私が楽しい思いをしていることがおもしろくない人は読まない方がよい。


                母、姉、私で東京ディズニーリゾートをエンジョイしてまいりました。

                ・現実を見たくなくてドラッグのように必死にディズニーにはまる姉と、現実に絶望感を見いだしていてショーの普通の人が笑わないところで嘲笑している母の対比がおもしろかった。
                ディズニーの愛!そして希望!そして夢!!!と耳元で叫ばれている感じがムカムカするけどなんかいい。


                ・ホテルミラコスタもランドも愉快愉快でしたが、ダントツで良かったのはシルクドソレイユのZEDです。
                ほんとにほんとにほんとに魔法のようなサーカスです。
                種や仕掛けがない魔法なんです。手品とは違うんです。
                近くの座席に怪しい王様のような中年がいて公演前からお酒を飲みハイテンションだったので、きっと講演最中はこいつの反応がいちいち気になって集中できないに違いないと決めてけていたのですが、
                もうぜんっぜん王様気にならない!!
                完全に最初の一瞬であっちの世界にひっぱられていました。
                本当にすごいのよ。

                コルテオも見たくなった。


                ・サーカスも観て、ミラコスタに泊まって、ランドにも行って、美味しいものを食べ
                この二日間、楽しすぎて母が無理心中をけしかけてくるのではないかと怯えてしまうほどでした。

                ジョン太夫セガール式開運方でいくとこのまま贅沢な暮らしが続くと運気的に死ぬと思うので、一人暮らしに戻ってしばらく細々と生活したいと思います。



                20:46 | 行った | comments(0) | -| - |
                六本木をうろつく
                0
                   

                  ・新美術館にて開催中の”巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡”を観に行った。
                  まったく趣味ではないしキュビズムもあまり好きではないけれど、やっぱりピカソはすごい。
                  天才だ。
                  わたし震えた。
                  映像はミステリアス・ピカソのミニ版。
                  ほんと私って塵みたいな存在だなと改めて実感。


                  ・同時に新美術館で開催されていた日展のキャッチが「日展はいつも、新しい。」だったが日展は別に新しくなかった。
                  いいとか悪いとかでなく、ああいう絵を描きたい人の気持ちが私には謎。

                  ・21_21の「セカンド・ネイチャー」展が私の中でスーパーヒット。
                  吉岡徳仁さんの天井からつるされた無数のファイバー達を使った空間インスタレーションがまるで霞のようでとても美しかった。
                  彼のそれ以外の空間作りも幻想的でとてもすてき。
                  森山開次さんのダンスもすごい。肉体って美しい。ダンスで不覚にも感動した。


                  六本木はイルミネーションが激しくてカップルが超わらわらしていた。
                  みんな幸せなのかい?と心の中で問いかける私。
                  木にイルミネーションライトが巻き付けられているのを見て、人間がライトでぐるぐるにされる絵が描きたくなった。

                  02:03 | 行った | comments(2) | -| - |
                  無料