谷口菜津子のレバ刺しと生活の漫画ブログです。仕事ください。
おじいちゃん 後編 | たにぐちF
♡NEWS♡

♡作品やお仕事の一部をまとめたサイトを作りました

♡初単行本『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』発売中です

♡iphoneケースとマグカップが出ました


♡『さよなら、レバ刺し〜禁止までの438日間〜』発売中です。



<< おじいちゃん 前編 | TOP | 浅い友情 >>
おじいちゃん 後編
0

    おじいちゃん 前編

    登場人物
    わたし
    漫画家
     





     

    04:23 | 日記漫画 | comments(15) | -| - |
    スポンサーサイト
    0

      04:23 | - | - | -| - |
      コメント
      はじめまして、いつもブログ読ませていただいてます。
      言葉にし難い気持ちや時間や空間が伝わってきて、気付いたら泣いていました。
      これからも谷口さんのマンガやイラストを楽しみにしています。
      2014/08/08 7:27 AM by たちまり
      泣いてしまいました。最後のコマが特に好きです。お仕事お忙しい中ブログも更新してくれて、うれしいです。
      これからも頑張ってください。ずっと応援しています。
      2014/08/08 7:34 AM by まるこ
      おじいちゃんとの思い出をたくさんの人に見てもらえる場で語ってもらえて、おじいちゃんはきっと天国で喜んでいると思います。

      谷口先生も悲しみを堪えて仕事続けられていて本当に偉いです。
      応援してます。
      2014/08/08 7:57 AM by 岩下の新生姜
      ずっとブログ拝見させていただいていましたが今回初めてコメントします。
      私も最後のコマが好きです。
      おじいちゃんも、親戚の方々も、谷口さんも素敵だなと思いました。
      谷口さんは周りの人に恵まれていてすごく幸福だと思うし、だからこそ面白かったり、切なかったり、じんわりする漫画が描けるんだと思います。
      これからも作品が見れるのを楽しみにしています。
      2014/08/08 12:26 PM by 瓜
      私の祖父も今年の2月に意識不明で入院、もう意識が戻ることはないだろうと言われてそのまま6月に亡くなったので、この漫画は胸に来るものがあります。
      2014/08/08 12:30 PM by やなぎ
      初めてコメントします。
      谷口さんの描く女の子が大好きです、ああいう子と結婚したいです。
      おじいさまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
      2014/08/08 7:16 PM by 顕微鏡マニア
      グラデーションの色がとてもキレイですね。
      2014/08/10 10:06 AM by 醤油の神
      お盆でおじいちゃんは家に帰ってきています。くまちゃんも少し元気を取り戻してきているようです。16日は花火と灯籠流しですね。
      2014/08/14 10:00 AM by 美里
      お爺ちゃんと花火を観てるちび谷口さんがかわいい・・・。商品化してほしいかわいさ
      2014/08/19 6:31 PM by 犬岡
      泣いてしまいました。私もおじいちゃんっこでした。ふと思い出すのは何気ない日常のひとこまですよね。

      おじいちゃまのご冥福をお祈りまします。
      2014/08/22 8:52 AM by にしだ
      はじめまして。

      僕はまだ肉親が亡くなった経験がないのでどれ程の悲しみがあったのかわかりません。

      ですが、この漫画を読んでもしも自分が同じ立場になったらこうなるのかな、というような事を思いました。

      これからも元気で楽しく、おじいちゃんの分まで強く生きて頂けたらと思います。

      初めてお見かけしましたが、陰ながら応援していますね。
      2014/09/20 1:30 PM by 岩田
      無言花火いい思い出ですね。
      親戚みんな号泣って、お爺さんはよほど家族から慕われてたんでしょうね。家族愛がちょっと羨ましいです。
      2014/09/21 7:04 PM by 海月
      思わず泣いてしまいました。
      通常の日常って幸せなんですよね。

      これからも応援してます。
      2014/11/03 2:59 PM by おぐ
      初めまして
      色々な漫画拝見させて頂きました。
      どれも面白く読みいってしまいました///

      私も実家から離れおり祖父の入院の知らせで帰っことがあります。
      その後私が下宿先に帰った夜祖父は亡くなりまた急いで帰ったのを思い出しました。
      最後にあったとき祖父は少し回復しておりもう大丈夫だと思っていただけに辛かったです。親戚も皆泣きました。

      今でもふと祖父のことを思い出し泣いてしまいます。この漫画でも泣いてしまいました。
      どの作品も素敵ですね。
      これからもお仕事頑張って下さい。
      僭越ながら応援しています。
      2014/12/27 4:56 AM by タケ
      初めまして

      漫画とブログ拝見しました。私も去年の9月におじいちゃんを亡くしました、読んでいて、涙がでてきました
      最期の面会になってしまったとき、なんでか帰りたくなくて不思議なものでずっとじいちゃんの手を握っていました

      谷口さんと同じ88年生まれで勝手ながら親近感です
      これからも応援しています!
      2015/02/06 11:57 PM by あんさん
      コメントする










      無料